スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

空は大きく青く雲は白く

「地球は広いなぁ」と強烈に思った今回のドイツですが、
なんと日本の国土面積よりも狭いって?!
うっそーーー!!と思うわけですよ。
でも、日本の国土70%が山だからと聞いて納得。
ドイツは平地なのねぇ…



緑(自然)を守ることが国民に義務付けられてるんだって。
さすがだねぇ。このままずっと緑を保って欲しいです。



さて、写真ひとつぐらいは説明しないとね
って、私が説明しなくても超有名なので皆さんご存知でしょうか。
シンデレラのお城のモデルにもなった「ノイシュヴァンシュタイン城」です。
舌かみそうな名前。
まずは近くの橋からのショット。美しい。
そして坂を上がり中へ。
螺旋階段を上がって上がって上がって上がって
そして降りて降りて降りて降りる。
あまりの豪華な造りに「もったいない」と感じてしまう私。



もぅひとつはヴィース教会。
こちらも美しいとしかもぅ言葉がありません。
ここは中で座ってボーーーーーッと眺めていたい。
ずーーーっとずーーーっと眺めていたい場所でした。



ドイツの街の造りはまるでオモチャ箱のよう。
とっても可愛い。でも、歴史を感じる建物ばかり。



お天気にも恵まれて6日間ずっと晴れたまま、
それはもう美しい町並みと緑と青い空とのコラボには
感謝しかありませんでした。



最終日はザンクトゴア古城ホテルへ。
本当はJunior Suiteを予約していたのだけれど
何らかのトラブル発生ということでひとつランクアップの
お部屋を用意してくれていました。
お陰で1人ずつお風呂を使うことができ、思う存分!!なに?(笑)
でも、本来のお部屋の方の造りが可愛かったということも
わかり、どっちが良かったかなぁ?(笑)



今回のドイツ。
自然、街並み、そしてドイツの陽気な人たちの笑顔。
楽しい楽しい時間がほとんどでした。
でもね、その裏側でほんの何回かだけれど、
嫌な思いもありました。

意地が悪い店員がいるという事実。
(ドイツの人って全体的に日本人にも良く似ていて
知らない人にはあまり愛想を振りまかない)
でも、日本は店員さんはまず愛想はとても良いけれど、
ドイツの店員にはまぁーーービックリするくらい愛想の無い
いや、ハッキリ言ってこの人差別してんの?と思うような
態度をとってくる人が何人かおりました。

でもね、そんな時には思い出すんですよ。
ミッシェル・オバマが言ってたじゃないですか。
「When they are low, we go high」
「彼らがレベルの低いことをしてきても
私達は気高く(レベル高く)生きましょう」
相手が残酷だったり、いじめてきたりしても
こちらはそのレベルまで降りていって対抗する
のではなく、高潔であり続けましょう、ってね。



素晴らしい経験をさせてくれたドイツ全部と
貴重な時間を共にしてくれた仲間達に
感謝して今日のブログを終わりにします。
本当にどうもありがとうございました




スポンサーサイト

テーマ : 暮らしを楽しむ♪♪
ジャンル : 日記

奇跡と呼ぼう

つい最近、クックパッドで見つけた
Cpicon アボカド納豆丼
なんですが、超旨い!!

それでね、うちで納豆を食べられるのは
私と母だけなので、二人で食べてたワケです。
そしたらね、アボカドを入れているのを見た
旦那さんが興味を示しました。

ちなみに彼は嫌いな食べ物1位はオニオン
(本人アレルギーがあると言ってます)
で、2位が確か納豆だったと思うんだけど、
今まで、血液サラサラだし便通にも良いし、
とにかく身体に良いから試してみて!!と
薦めてみたものの、1粒食べてギブアップ。

なーのーに、今回のこのアボカド納豆丼には
興味を示してヒトクチちょうだい♪とか言って
きたわけです。
きっとヒトクチ食べて「おえーっ」とか言うんだ
ろうなぁと思っていたら、なんと!

「美味しい! また食べたい!」

とミラクルな言葉を発しました。
なので、一昨日、また母と食べることにした時に
旦那さんにも聞いてみたらやっぱり欲しいと。

なのでご用意さしあげました。
アボカド納豆丼
※写真はお借りしました。


旦那さん、嬉しそうに食べ始めました。
納豆なんて食べるの初めてで糸がひくのを
知らないもんだからスパイダーマンみたくなって
食べてました。

その様子を娘がクチをあんぐりと開けて見守り、
途中でいらないと言うと思っていた期待も
しっかりと裏切られ、完食!!

味付けもみ海苔とわさびしょうゆ、そして
なんと言ってもアボカドがあの納豆の独特の
臭みをまろやかにしてくれたようで、
幸せなモーメントをエンジョイした旦那さん。
あぁ、良かった。

娘はアボカドが食べられないし、納豆もダメ
なので残念ながらトライできませんが、
皆様もぜひお試しあれでございます。

ありがとうございました♪




ぎょぎょぎょ?!

9月7日はLaboe Dayと言って「労働者の日」という
アメリカの祝日ということで、お休みでーす♪

そんな3連休を存分に楽しむ(リラックスする)ために
ここ2週間、ストレス満載であっちもこっちもそっちも
仕上げるために頑張りました。

お陰で一番大きなプロジェクトは昨日、金曜日の
午前中に完全に終了し、「イライラするな君」とも
笑顔でありがとうと言い合い、
その足ですぐにマッサージの予約とヘアカットの
予約を取りました♪

マッサージ。

行って来ました。昨日の18時10分より1時間。
いつもの近所、歩いて3分の「まるもみ」さん。

そこで言われたのが、とにかく体中が「ガチガチ」で
リンパも詰まり、老廃物がうまく排出できておらず
身体全体がむくんでおります、と言うことでした。

へぇ、マッサージだけでなく、そんなことも分かるんだ?!

ちょっと嬉しく思いました。
そして、気持ち良く、時には痛く60分を過ごしました。

帰ってからとにかく眠くて1時間ほどお昼寝(夜ですが)。
起きた時はしんどくてしんどくて自分の身体ではないような
そんな感覚で、必死で風呂場へ行きシャワーを浴びました。
喉が渇くのでお茶を沢山飲みました。

そして寝た・・・。

今朝、いや、5時半くらいに一度目が覚めてトイレに行きました。
寝ぼけたまま用事を済ませ・・・

「な、なんじゃこりゃ?!」

今まで匂ったことの無いような強い匂いがします。
便器が汚れているのかと思って見渡すものの、
いや、いつもと変わらないし…
と、言うことは? 私のお小水(言ってみたかった)から?!
なんじゃコノ匂いは?! 何の匂いだ?! 想像がつかん!!

説明が出来ないような臭い匂いがするんですよ。

びょ、病気だ。私は病気だ…。
ヨロヨロと自分の布団に戻り、チャーリーをなでなでしながら
だんだんと弱っていく自分の終期を想像しました。

とほほ…

私は死んでしまうんだわ…。
悲劇の主人公の私は再度眠りにつき、
次に目覚めたのは午前9時30分。

びっくり。こんなに寝たの久しぶり!!
起きて、ゴソゴソしてからまたトイレへ。

キャーーーー!! また臭いのよ!! タスケテーーー!!

しかし、ふと思った。
もしかしてコレッて、老廃物が流れ出ているってことか?!
確か昨日、リンパも流してくれたって言ってたし?!
ちょっと水分多めにとって全部出し切っちゃおう!!

そんな土曜日の朝。
お水を飲みながら、こちらをしたためております。

どなたかご存知ですか?
ご経験のある方はいらっしゃいますか?
教えていただけると嬉しいです(^-^)





テーマ : 頑張れ自分。
ジャンル : 日記

南税務署さんありがとう!!

ありがたいことに、5月16日より正規雇用となります。
(と言っても16日は土曜日なので実質18日なんだけどね)

実は一昨日、やっと必要書類のリストが送られて来まして
急遽、昨日はお休みをいただき書類集めに走ったワケです。

朝イチで税務署へ行き、旦那の確定申告の控えに受付印を
押してもらおうとしたのですが、どうも個人情報保護法とやらで
本人でなくては受け付けてもらえない、プラス、本人が行っても
その場ではもらえない、とのこと。

係りの美人で頭の良さそうな、そして愛想の良いお姉さんが
「こちらはいつまでにご入用でしょうか?」
と聞いてくれたので、
「今日です!!」と答えたら、漫画みたいな表情で驚かれました。

5月16日までに書類を提出しないといけないので
今日は会社を休んで参りました。
出来たら今日、この場でいただいて帰りたいのですが、と言うと
「申し訳ありません!! 今日この場でお渡しするのは不可能なんです」
との答え。
「なんなら私がコピーとりましょうか?」と言うと
笑ってくれました。

そして、どーーーーーーしても郵送でお返しすることになりますし、
通常は10日ほどいただいております、と言われたので、
今度は私が漫画みたいな顔で驚きました。

「出来るかぎり急ぎます!!」

とおっしゃってくれたお姉さん。ごめんね、こっちの勝手な都合で。
仕方ないよね、10日かかるんだもの。仕方ないよ。


昨日の話ですよ、昨日。


でね、今朝、そのお姉さんから電話があり、
「ものすごく急いだら出来ました」って(笑)(良いのかな、コレ言っても?)
今から速達で送りますので明日の到着になってしまいますが・・・
と申し訳なさそう。

そんなそんな!! ここまでがんばってくださったのだから感謝感激です。
ありがとうお姉さん!! ありがとう南税務署さん!!

そして、帰宅したらすぐに、速達が届きましたーーーーーーー!!
凄い。間に合った。
これで明日、この書類を届ければ完了です。

速達って、その日に届くの?!
これにもビックリ。

お姉さん、税務署さん、郵便屋さん、本当にありがとう!!
皆様のお陰で書類が間に合いました。
これで安心です(^^)





テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

誕生日でもないのにサプライズ

忘れもしない、10月2日。
上司がすべて出してくれるランチパーティがありました。
ビュッフェスタイルなので、うはうは言いながらお皿に盛って
食べまくっておりました。

聞くと、毎年この時期にお疲れ様ランチをするそうな。
それは会計年度が10月~9月なので、つまりは
1年お疲れ様ってことだね。

ぼちぼち皆も食べ終わった頃に、上司が前に出てきて
「それでは今年も恒例のよく頑張った従業員の表彰をします」
と言い、ほぉ、そんなのもあるのかと食べながら手を叩き、
私の大好きなKさんが表彰され、良かった良かったとまた手を叩き、
さて、デザートのおかわりに行こうかなと思っていたら、上司が
「今年はもうひとつあります」と言った。
立ち上がろうとしていた私はおっとっと、と座り、上司を見た。

「みなさんもご存知の通り、ハイケル佳代さんは3月から我々の部署で
働き始め…」と始まった。
え? 私?! あ、きっとまたKさんが私をよく指導してくれたとかいうところに
つながるんだろうなと思って聞いていると、
それでは佳代、前に出て来て、と上司が言った。

え? 何? なんで?!
いーから、早く前に来なさい!!

しぶしぶと前に出ると、上司が何やら賞状みたいなものを取り出し、
読み始めた。難しい言葉が並んでいたが、私がよく頑張って働いて
くれました的な文章なのがわかった。
「今日、ここに、私たちF*C部署の一員となったことを正式に発表致します」
と言って、私を見てニコッと笑った。

おぉ、私も働き始めて6ヶ月、やっとここのメンバーとして認めてもらえたのか
と思い、嬉しく思いながらも、軽く、サンキュッ♪と言った。
頭の中ではSister Sledgeの、We are family♪が高らかに聞こえていた。
(youtubeはThe Bird Cageのバージョンで申し訳ない)
http://youtu.be/dYLk34GCXbo

すると、一番前に座っていたKさんが「わかってないわかってない」と笑いながら
言うので、え?と上司を見ると「だからね、つまり君はこれからもずっとここで
働けることになったって意味だよ」と言ってくれた。

きゃーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー(≧∇≦*)

私の反応と一緒に、そこにいた皆もドッと笑い、拍手してくれて、
もぅ後は号泣ヽ(;▽;)ノ

私は11月3日までの臨時雇用で3月から働いていた。
11月4日からは産休で休んでいた正社員さんが帰ってくるので
私はもうどうしても来ることはできなかったのだけれど、
上司が走り回ってくれ、私の期間を更に2年伸ばすという、
他から聞くと「有り得ない」ことをしてくれたそうだ。

その間、私にはなーーーーーんにも言わず、ひたすら色んな手を
考えては人事部にかけあってくれていたそうだ。
知らなかったのは私だけで、部署の他の人たちは知っていたそう。
そして、このランチでサプライズがあることも、知らなかったのは
私だけでした。私はまったく気づかず。
皆さん、役者だ。

と、こんな嬉しいことがありました。
あまりの嬉しさと驚きで、あわあわしてしまい、貧血を起こしそうに
なったほど。フラフラしながらその日の午後の仕事を終えました。

これから先、この感謝の気持ちを持ち続け、お仕事させてもらおうと
思います。ありがとうございます!!




テーマ : お仕事日記☆
ジャンル : 就職・お仕事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。