スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近のボクたち

今日はね、チャーリーが4ヶ月ぶりに散髪に行きました。
行きの車の中はガタブルでヒュンヒュン叫んでおりました
けれども、もうどうしようもなくて連れて行かれました。
そして帰ってきた写真がコレだ。



真正面から見るとフクロウチックなんですけれども。
あれはどうしてですかね。
いつも思うんだけど、どうしてフクロウみたいな造りに
するんでしょうか? トリマーの方教えて?

帰ってきてからお疲れチャーリーはお昼寝。
そして、ぶぅちゃんは朝からマイペースで、
そして今日もお昼寝三昧。



クマさん可愛いでしょう。
これはお友達のMarthaが作ってくれました。
と言うか、作ったものを見せてもらった時に
可愛いのでちょうだい!と無理矢理もらって
きたクマちゃんです。
頭にクマちゃん置かれても気づかないぶぅです。

Boysはこんな感じ。
唯一女の子の長女は今日もバイト。
お金貯めてねー♪




スポンサーサイト

テーマ : 今日のつぶやき。
ジャンル : 日記

カメラ向けると

カメラを向けると必ず
「ふん」てするチャーリー。
いつもこうです。





年末年始

皆様、いつも私のブログに遊びに来てくださり
ありがとうございます。
2016年、新しい年になりましたが、今年もまた
沢山の嬉しい事が皆さんに訪れますように。
今年もどうぞよろしくお願いします。

さて、年末年始の我が家。
いつものように年賀状作ったり、大掃除したり
バタバタとしていた人間たち。

わんこの世界ではちょっと一大事が起きていました。
チャーリーなんですが、パパとばぁちゃんが食べた
スペアリブの骨をもらい嬉しそうに食しておりました。

が・・・

気づくと少しだけ残して投げてありました。
あら、こんなこと今まで無かったのに?
ちょっと不思議に思いましたが、ま、あまり気にせず
残った骨は捨てました。

その日の夕方、なんだか元気の無いチャーリー。
気のせいかな? と思いながら・・・
夕飯、そして夕飯後のおやつ・・・
食べにくそうにしているし、残しているし・・・

おかしい。

次の日、何度もクチをパクパクするチャーリー。
元気が無い。
おやつにもいつものガメツさが無い。

おかしい。

クチをこじ開けて中を見ても特に何も異常は
見当たらない。歯も割れていたりしないし
何かが挟っていたり、刺さっていたりも無し。

1月1日の元旦の夜、
しょんぼりした感じのチャーリーが気になり
布団の中で次の日診療受付をしてくれる
獣医さんを探すと1件見つかった!!

2日の朝、イチバンで連れて行き、診て貰った。
レントゲンで異常は無し。
何かが刺さっているという可能性は消えた。
では何なんだろう?
獣医さんも首をかしげる。
もしかしたら歯周病が原因かもしれないから
とりあえず痛み止めと抗生剤を飲んでみて
それでも改善しないようであればまた連れて
来てください。歯周病のほうのケアをしましょう。

待合室で会計を待っている時に、
下を長く出してハァハァしているチャーリーを見て
気づいた。
下の左側端に2センチくらいの切れたような
剥けたような痕がある。
まだ新しく、かさぶたでもなく、傷跡でもない。

もしかしたらコレじゃないか?!

骨を食べていた時に、自分で噛んだか、もしくは
砕けた骨が噛んだ瞬間に傷つけたか?!

先生がクチの中は雑菌だらけだと言っていたけれど
傷の端がほんの少し膿んでいるようにも見えた。
抗生剤が効いてくれれば傷口はそのうち治るだろう。

何かが刺さっているわけでもなし、骨や歯が割れたり
外れたりしているワケでもないことがわかり一安心。
おクスリ飲んで養生しましょうチャーリーさん。

その日の夕方、食卓におかずを並べるばぁちゃんに
くっついて何かもらおうとしているチャーリー。
ちょっと元気になったかな?
(抗生剤がこんなに早く効くのか? あ、痛み止めも
もらったからソレが助けになってるのかもね)

ぶぅが私のところに来たから、チャーリーと2匹で
揃って年始のご挨拶写真を!!と思ったけれど・・・
呼んでも来ないチャーリーさん。


あーぁ、あっち行っちゃったよ。
どぉするの、ママ? あいつどうする?とぶぅ。
おりこうぶぅは私のそばでずって待ってくれています。


やーーーっと来たチャーリー。
この顔は「なんだよ、もぉ」的な?
ぶぅちゃんの横顔、とっても賢そうねぇ♪


ってなワケでこれが唯一2匹がフレーム内に納まった
写真でございます。
今年もどうぞよろしくお願い致します♪




テーマ : 暮らしを楽しむ♪♪
ジャンル : 日記

赤ちゃんみたいだ

寒くなり、わんこ2匹が抱っこをせがんでくる。
冬になると寒いからか抱っこしてくれて言うのだ。
それはそれで可愛いんだけど、まるで赤ちゃん。
用事がしたいのに・・・
とは言え、人間の赤ちゃんだと降ろすと泣くけれど
わんこの場合はワクワクした顔でついて来る。

だから全然違うと言えば違うんだけど、
抱っこをせがまれるというところだけね(^^)



そんなわんこたち。
「赤ちゃんみたいだねぇ」なんて言っていたけれど
チャーリーがお庭に出て、なかなか帰ってこないから
ふと見ると、自分の足を一生懸命なめたり噛んだりしている。
顔を見るともぅ砂と自分のよだれだらけでウヒャーーー(^^;

どうやらぬかるんだところを歩いた用で、
粘土のような土が肉球の間に挟まり、それが気持ち悪くて
取ろうとしていたのだと思われる。

すぐにひっ捕まえて足と口の周りを洗った。
足はすぐにキレイになったし、クチの回りもキレイになった。
口の中もすすぎたかったので、
「チャーリーお口開けて!!」などと言ってみたものの
キョトンとした顔で私を見ているだけ。

「ぐちゅぐちゅぺ、して」と言っても無駄。

うーん、クチの中は諦めよう。
そう言えば、娘が小さかった頃、まだほとんど言葉も出ない
くらいの年齢だった時に、口の中を洗いたかった時、
私が説明して、やり方を見せてあげたら自分でやってくれた。

じょうずだねぇ~♪

と、チャーリーにもその感動を分かち合いたかったが
到底無理な話。

人間の赤ちゃんと似たところもあるけれど、実際全然違うねぇ。
あたり前っちゃーあたり前(笑)





テーマ : 今日のつぶやき。
ジャンル : 日記

突然変異

娘は舞台が大好きです。
歌ったり、踊ったり、
とにかくスポットライトの中に
いるのが大好きらしい。
沢山の人が見ている中で
スポットに照らされている自分に
喜びを感じる… のかな?

これは母親の私の中には無い。
ちなみに父親の中にも無いらしい。
舞台の上なんて絶対に避けたい設定です。


突然変異?


次に、私の親は両親共にやたらと
「常識」という言葉を出す人たちです。

「常識的に見て…」「常識的に考えたら…」

だから、自分たちに娘の非常識さに
腹が立ってしょうがないらしい。

「常識ってなによ? お父さんお母さんが
言ってる常識って他の人のそれとは違うの
知ってるの? バカみたいー!!」などと
のたまう娘には奥歯をギリギリ噛む思い
だったらしい(笑)

つまり、私も両親からしてみたら型破りの子
だったわけだから、これもまた、


突然変異?


親の影響は大きいと思うけれど、
その子が大人になり社会に出ていくと
いろんなことに気づくんだよね。

なんか、うち、おかしくね?!

ってね。
私もその経験はあるし、旦那も驚いた
ことがたくさんあった、と言っていた。

今、娘が正にその体験中で、
そんな話しをしたいんだけど、娘は
さすがに私には言いづらいみたいね。

ま、何はともあれ、自分の人生、
やりたいようにやってみて、いろんな
答えが出てくると思う。
これで終わり、ってのはないんだから
いろんなことを試してみたら良いと思う。

命に関わるような事はこのご時世、
私もちょっと意見させていただきますが
それ以外は自由にしたら良いと思う。

この姿勢も私の両親からしてみたら
なんちゅー非常識な親!!らしい。

面白いねぇ。




テーマ : 今日のつぶやき。
ジャンル : 日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。