スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今度は小さな女の子

このひとつ前は、車から出ている煙か湯気か、みたいな
話でしたが、今日のはもうちょっと形のあるお話し。

夕方、薄暗くなってきた辺りだったから…
7時すぎくらいだったと思うんだけど、片道3車線の
大きな通りを走っていた時、私は真ん中の車線を
走っていて、ふと、歩道(道幅4~5mある広さ)を
嬉しそうにスキップのような、走ってるような
4~5歳くらいの女の子が目に入った。

その子はお父さんらしき男性が重そうな大きな箱を
台車の上に乗せて、腰をかがめてそれを押している
周りをチョコマカとしていた。

あ、きっと、お父さんはこの女の子のプレゼントか
何かを運んでて、自転車とか、何か大きなものが
あの中に入ってて、女の子は嬉しいんだろうなぁ、と
私も思わずニヤッとした。

前の信号が黄色に変わったので、一瞬前に目をやり
ブレーキに足をかけ、またその女の子の方を見た。

箱の側面を見たら、中に何が入っているかわかると
思ったので、車を止めてしっかりとみてみた。
その箱には運送会社のロゴが入っているだけで
思ったよりも小さな箱だった。
あの中に自転車は入らないな、と思った。

そして、その男性がその運送会社の制服を着ている
若いお兄ちゃんだと気づいて、アレ?!と思った。
父親じゃないや、だとしたらあの子の誰なんだろう?と
思った時にまた気づいた。

あの子がいない。

さっき、視界の隅で嬉しそうにはしゃいでいる女の子を
確かに見た、と思った、のに。
自転車が入っているはずの箱は全然小さくて、お父さんだった
はずの人は運送会社のお兄ちゃんで、そして彼女はいない。

ウキウキした気持ちがスーーーッと消えていった。




スポンサーサイト

47回目

今日は47回目の私の生まれた記念日でした。

でもね、2日前に台風の影響で山口県岩国市に大雨が降り、
その日、雨だからいつもより10分ほど早めに出たんだけど、
出てから30分も経たないうちに大渋滞にハマり、もぅ
二進も三進も行かなくなり、結局、職場に着いたのは
3時間半後、という。

着いてすぐ、上司が、「電話くれた時に、今日は来なくて良いよ」と
言えば良かったね、なんて力が抜けることを言ってくれた。

それで、昨日は雨が降っていなかったけど、念のため10分前に
出たんだけど、まだまだ道は尋常じゃないほど混んでいて、
遅刻はしなかったけど、1時間45分かかりました。

さて、今日は朝も早よから雨の予報。
もうこれは雨に勝ってやる!!と決心し、45分早く出ました。
そしたら雨が降らず、そして渋滞もほとんどなく、職場に6時15分に
ついちゃった(^^; 薄暗い部屋で独り…

その時、思い出した。
あ、今日、私の誕生日だ(笑)

30分くらいして上司が出勤してきました。
私の席を覗きに来て「何やってるんだ? 昨夜は泊まったのか?!」と。
そして「Happy Birthday!!」と言ってケーキをくれました。
この人、ホント、優しい♡ いつも思うけど、優しいわぁ~♪
彼の「Happy Wife, Happy Life♪」は名言だと思う。


さて、ここ最近行きも帰りも大渋滞な毎日が続いております。
もぅいい加減、独りカラオケも、モノマネカラオケも飽きて、
DVDも、TVも面白くなーーーい!! ってか、渋滞がいやーーー!!

ふてくされて、ブスーーーッとしながら前の車のテールランプを
ボーーーッと見ながらついていく。1時間半、それをします。
で、それをしていると見えるものがあります。

車から出ている煙みたいなもの。

出ている量が多かったり少なかったり、たまに色がついてたり
左や右にびろびろ~っとなってたり、バシッバシッとなってたりする。
こりゃいったいなんじゃろか?と昔から思うんだけど、未だ分からず。

ただ、その車の中にいる人の感情に関係しているのはなんとなくわかった。
毎回ではないけれど、だいたい、ドライバーさんが左の車線に移動したいと
考えた時は左側にビロビロ~っと煙が伸びたりする。
だから、あ、左に行きたいんだな、と思うと左に行くんだ。

普段は見えなくてもそれは感じる事が出来るから、ただそれが見える場合が
ある、というだけかな。わかると便利だよね。事故にならない。


相変わらず、意味のわからないことを長々と話してしまいました。
最後まで読んでくれてありがとう(´∀`)/




テーマ : 頑張れ自分。
ジャンル : 日記

いろいろと楽しい

職場の話です。
直属の上司はHさんと言って、この方とは毎日仕事の話、
プライベイトな話で笑い合って楽しく大好きです。

なんて言うか・・・
上司なんだけど、普通におしゃべりするんです。
かと言って、お仕事の話は超真面目に。
日本語がちょっとわかるので、話していると
まるで旦那と話しているような雰囲気を感じます(笑)

だから、私の相槌もたまに日本語になったりして、
「え? そーなの?!」とか「はい、OKです」とか、
彼も「はぃ、大丈夫です!!」と言います。

隣の課にいるおエライさんは、私の着ているTシャツが
いつも面白いと言って、会う度にチェックしてきます。
私の着ているTシャツはアメリカのドラマ「The Big Bang Theory」の
ものだったり、エリックカールのはらぺこあおむしだったり、
昨日、彼がチェックした時に着ていたのはドイツ語で書かれた
「The Stars in the sky」の下に7色の夜の星空が描かれており
その下でたくさんの動物が空を見上げているというものでした。
ドイツ語なので分からず、「これは何てかいてあるんだ?」と聞いて
きました。私はその時点で何が書いてあるのか、何語なのかも
わからなかったので、そう言うと「何が書いてあるかわからないのを
着て不安じゃないのか」と言うので「この絵を見ると絶対にステキな
事が書いてあると思ったんだ」と言うと「それはそうだね」と。

この堅苦しさが全くない環境に慣れてしまうと日本の企業では
働けないなぁといつも思います。

私には断然、こっちの方が合っております(´∀`)♪
実際、毎日伸び伸びと仕事をさせてもらっているし、すごく楽しい。
仕事もやりがいがあるし、頑張ろう!!と普通に思える。

ありがたいです。









テーマ : お仕事奮闘記
ジャンル : 就職・お仕事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。