スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カメラ向けると

カメラを向けると必ず
「ふん」てするチャーリー。
いつもこうです。





スポンサーサイト

歩いて1分 パート2

さて、またまた歯医者ネタです。
実は、私、歯医者ジプシーでございました。

ワケあって、前通っていたところへは
行きたくなくなり、どこか良いとこないかなぁ
と、思いながら日々の忙しさにかまけて
行かず。

でも、この歩いて1分さんが出来てから
ここへ行ってみようと思い続けて2年くらい
たったかな(^^;

それで沖縄出張の前日の歯が割れた事件を
きっかけに通いだしましたが、なかなか良いです。

まず自宅から歩いて1分、これ最高!!
次に、先生も看護婦さんも超優しい。
更に、先生は患者さんの気持ちを良くわかって
いらっしゃる!!と思わず唸ってしまうような対応を
してくれます。

昔から行っていた歯医者さんでは犬歯のすぐ後ろの
歯がほとんど虫歯でなくなった時に、銀歯を薦めてきました。
私は獅子舞みたいだから嫌だと答え、保険が利く範囲の白い歯を
お願いしました。
でも、それだとプラスチック製のものしかなく、壊れやすいから
絶対銀歯だと譲ってくれず、こっちも笑うときに躊躇するようなのは
嫌なので譲らず、ま、結局、患者の私の口の中ですから
私の意見が通り、プラスチックのかぶせ物をすることに。
先生は「これが壊れたら今度は絶対銀歯にしますからね!!」と
捨て台詞。

なんで? 面倒くさいの?
壊れたらまた同じプラスチックを入れてもらうことは出来ないの?
そう思って私はそこへは行かない選択をしました。
それでジプシー。

ともかく、今の歩いて1分の歯医者さんは私が何も言わないうちに
ここだと保険が利いた白い歯を入れられますからね、と言われました。
歯はとても大切だと私も思います。だから高いお金を払って良いものを
入れた方が良いのでしょう。ウン十万もかけてやり変えてもらった方が
良いのでしょう。でも本音は、出来たら保険の利く範囲で白いものを、
なんです。(まだ今はその考え)

と言うわけで、まだまだ続く、歩いて1分歯医者さん物語。
最後まで読んでくれてありがとう(^^)♪




テーマ : 最近の出来事
ジャンル : 日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。