1ヶ月以上が開いた訳

前回、6月の終わりの時点で
もう結構身体が悲鳴あげてましたね。
あれから1ヶ月。
あっ!と言う間に過ぎた感覚ですが
身体の辛さは増しております。

ストレッチにも行かず、
土日はぐったり、まるで
泥のように寝る、そんな感じで。

そんな貴重な泥になれる週末まで
お仕事になっちゃった先週末。
(って昨日と一昨日ね)

実は昨日はTOEICを受けてきました。
自分の辞書に努力と言う文字がない私は
自分を窮地に立たせないとやらないので
このTOEICへの申し込みはそのひとつ。
でも、今回全く勉強せずに受けました。

あ~ぁ、勉強しなくてもテスト形式
くらいはチェックしていかないとダメね。
「え?今の問題だったの?」とか、
「え?図ってどこにあるの?」とか、
変なとこで焦って点を落とすことになります。

仕事でも責任がズドンと肩に乗っかっている
というストレスでヘロヘロなのに、
TOEICにもやられてしまいました。

でもね、テスト受けながら気になった事が。

リーディングの問題文を読んでも読んでも
頭の中に入って来ません。
字面だけを見てるような、絵を見てるような
そんな感覚で、理解出来ない。
これって仕事の時も感じるんだよねー。

TOEICは無かった事にして、次行ってみよー!
で良いとしても、この状態は苦しいし、
仕事に支障が出るので困る。

さぁググってみました。

「文章が頭の中に入らない」で検索かけると
出てきた出てきた! い~っぱい!!

え? ウツ? えー! 嫌だ~(れいちぇる風)

最初の3ページくらいずっと鬱関連のものばかりで
そんなこと受け付けられないのでもっと進めて
行くと、やっと「追唱」という言葉が出てきた。

ほぅほぅ、なになに?
読んでいる時に頭の中で自分の声を聞いている
状態? うん、確かにそうだね。
それができないと理解出来ない、と。
つまりはその追唱が上手く出来ていないから
内容が入ってこない、と。

で、何したら良いかというと、音読。

はぃ。明日から音読します。
幸いにも自分の空間が広いから声出して読んでも
周りの人には聞こえない環境。
ありがたいわ♡

と、いう訳で音読です。
あれ? 身体が疲れてるのはどうしよう。
ま、とりあえずどうにもならなくなるまで
やってみましょう。

それでは、おやすみなさい♪





スポンサーサイト