空は大きく青く雲は白く

「地球は広いなぁ」と強烈に思った今回のドイツですが、
なんと日本の国土面積よりも狭いって?!
うっそーーー!!と思うわけですよ。
でも、日本の国土70%が山だからと聞いて納得。
ドイツは平地なのねぇ…



緑(自然)を守ることが国民に義務付けられてるんだって。
さすがだねぇ。このままずっと緑を保って欲しいです。



さて、写真ひとつぐらいは説明しないとね
って、私が説明しなくても超有名なので皆さんご存知でしょうか。
シンデレラのお城のモデルにもなった「ノイシュヴァンシュタイン城」です。
舌かみそうな名前。
まずは近くの橋からのショット。美しい。
そして坂を上がり中へ。
螺旋階段を上がって上がって上がって上がって
そして降りて降りて降りて降りる。
あまりの豪華な造りに「もったいない」と感じてしまう私。



もぅひとつはヴィース教会。
こちらも美しいとしかもぅ言葉がありません。
ここは中で座ってボーーーーーッと眺めていたい。
ずーーーっとずーーーっと眺めていたい場所でした。



ドイツの街の造りはまるでオモチャ箱のよう。
とっても可愛い。でも、歴史を感じる建物ばかり。



お天気にも恵まれて6日間ずっと晴れたまま、
それはもう美しい町並みと緑と青い空とのコラボには
感謝しかありませんでした。



最終日はザンクトゴア古城ホテルへ。
本当はJunior Suiteを予約していたのだけれど
何らかのトラブル発生ということでひとつランクアップの
お部屋を用意してくれていました。
お陰で1人ずつお風呂を使うことができ、思う存分!!なに?(笑)
でも、本来のお部屋の方の造りが可愛かったということも
わかり、どっちが良かったかなぁ?(笑)



今回のドイツ。
自然、街並み、そしてドイツの陽気な人たちの笑顔。
楽しい楽しい時間がほとんどでした。
でもね、その裏側でほんの何回かだけれど、
嫌な思いもありました。

意地が悪い店員がいるという事実。
(ドイツの人って全体的に日本人にも良く似ていて
知らない人にはあまり愛想を振りまかない)
でも、日本は店員さんはまず愛想はとても良いけれど、
ドイツの店員にはまぁーーービックリするくらい愛想の無い
いや、ハッキリ言ってこの人差別してんの?と思うような
態度をとってくる人が何人かおりました。

でもね、そんな時には思い出すんですよ。
ミッシェル・オバマが言ってたじゃないですか。
「When they are low, we go high」
「彼らがレベルの低いことをしてきても
私達は気高く(レベル高く)生きましょう」
相手が残酷だったり、いじめてきたりしても
こちらはそのレベルまで降りていって対抗する
のではなく、高潔であり続けましょう、ってね。



素晴らしい経験をさせてくれたドイツ全部と
貴重な時間を共にしてくれた仲間達に
感謝して今日のブログを終わりにします。
本当にどうもありがとうございました




関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 暮らしを楽しむ♪♪
ジャンル : 日記

■ Comment

No title

写真からもスコーンと気持ちの良い空気が伝わってきます♪
石の町だねぇ〜
緑(自然)を守るのが義務!ステキ!!
・・ステキ!と言いながら、自分では出来ているんかな?と振り返る・・

良い旅が出来て良かったね^^
そう言えば最近は遠出増えてますね。
今年はそんな年なのかな?
だとしたら、誘いやすいわ♪

No title

お天気にも恵まれいい旅が出来てよかったね。
きっと6日間なんてあっという間だったのでは?

海外で店員さんが超不愛想というお話、時々目にします。
ミッシェル・オバマさんの言葉、賢明ですね。
そう出来るように私は自己鍛錬しなきゃ(笑

ドイツ人は森の民というのか、森を散策して哲学的な
思想を高めたりとか、自然が大切な国民みたいだけど
でも、ほんと、自然は大切にしないと短期に破壊されかねないね。

トランプさんには、ドイツの法を見習い取り入れて欲しい!

帰国後ゆっくりと出来ましたように!

ASAさんへ

今までがずーーーっと引きこもりだったからね(^^ゞ
沖縄は出張だけど、ドイツは癒しの旅でした。
むちゃくちゃ気持ち良かった。
今でも余韻が~♪
ASAさん遊ぼうーーーー♪♪♪

ブライトアイさんへ

最初の2日はちょっとゆっくり目に感じたんだけど
3日目から加速がすごくて、あっという間でした。
自然を守るのはもぅ人間が当たり前に考えている
ことかと思ったけど、アメリカの大統領さんは
なんだか逆方向に走っているらしいですね。
帰国後はまぁ仕事復帰初日からしゃっちゃかめっちゃかでした(笑)
本日3日目にてようやく落ち着いてきたかな(^^)
非公開コメント