スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いたずら

またまたお仕事のことなんだけれど…
つい先日、面白いなぁと思ったことがありました。

それは、いたずら。

良く、いろんなサイトでアメリカンの職場でのいたずらが
紹介されていたりして、そのスケールの大きさにワクワクしたり
したことがある私。

とは言え、私の身近かでは関係ないね~♪
と、思っていました。


が(笑)!!


さて、私の職場では、自分のPCを使うのにIDカードを
差し込まないと使えなくなっております。
それはもちろん、セキュリティが理由ね。

自分の席を立つ時はそのカードを抜いていかないといけません。
でも、トイレに行ったり、他の人に質問しに行ったりする
くらいではあまり抜かずにそのままにしてあることがよくあります。

だってさ、建物の中にほかの人が入ってこれる可能性はほとんど
ゼロに近いし、業者さんもちゃんと手続きをして信用できる人しか
入ってこれないし…

ってなわけで、私もちょっと席を立つくらいでは抜かずにいたりします。

しかし、同僚の中のМ君(アメリカ人26歳)は席を立つ時は必ず
カードを抜いて行かないとダメじゃないか!!と言います。
そんな彼のすぐ隣の席にいるY君(日本人40歳くらい)は
いつもМ君にそのことを言われていましたが、笑顔でかわしておりました。


3日前、そのY君がなにやらオロオロし、右往左往しているところを発見。
どうしたのか聞いてみると、PCが壊れた、と。
画面がすべて逆さまに表示されるのだと慌てておりました。

結局、同じ課のTさん(日本人年齢不明)が直してくれ、ホッとしておりました。


すると、昨日になり、М君が「Y君が何か愚痴ってなかったか」と聞くので
何も聞いてないよ、と答えると、あのPCがおかしくなったのはМ君の仕業だったそう。
何度Y君に、席を立つ時はカードを抜けと言ってもしないので、制裁を加えた、って。

あれ以来、Y君はかならずカードを抜いているらしい。
そうだよね、だってМ君にまたいたずらされたら困るもの(笑)


さて、その画面を逆さまにするやり方はとっても簡単でした。
PCが固まった時とか、そのソフトを強制終了したりする時に、
コントロールキー・アルトキー、デリートキーを押したことがある方は多いと思いますが、
画面逆さまは、Ctrl+Alt+矢印ボタン(↓)でできます。

今でもすぐできますよ。やってみてごらん。
あ、元に戻す方法は、同じく、コントロールキー+アルトキー+矢印↑です。


という訳で、Y君はそれ以来カードは必ず抜いて行動しているとのことで、
無理矢理学ばされましたね(^^;
面白かった~♪




関連記事
スポンサーサイト

テーマ : お仕事日記☆
ジャンル : 就職・お仕事

■ Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。