スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誕生日でもないのにサプライズ

忘れもしない、10月2日。
上司がすべて出してくれるランチパーティがありました。
ビュッフェスタイルなので、うはうは言いながらお皿に盛って
食べまくっておりました。

聞くと、毎年この時期にお疲れ様ランチをするそうな。
それは会計年度が10月~9月なので、つまりは
1年お疲れ様ってことだね。

ぼちぼち皆も食べ終わった頃に、上司が前に出てきて
「それでは今年も恒例のよく頑張った従業員の表彰をします」
と言い、ほぉ、そんなのもあるのかと食べながら手を叩き、
私の大好きなKさんが表彰され、良かった良かったとまた手を叩き、
さて、デザートのおかわりに行こうかなと思っていたら、上司が
「今年はもうひとつあります」と言った。
立ち上がろうとしていた私はおっとっと、と座り、上司を見た。

「みなさんもご存知の通り、ハイケル佳代さんは3月から我々の部署で
働き始め…」と始まった。
え? 私?! あ、きっとまたKさんが私をよく指導してくれたとかいうところに
つながるんだろうなと思って聞いていると、
それでは佳代、前に出て来て、と上司が言った。

え? 何? なんで?!
いーから、早く前に来なさい!!

しぶしぶと前に出ると、上司が何やら賞状みたいなものを取り出し、
読み始めた。難しい言葉が並んでいたが、私がよく頑張って働いて
くれました的な文章なのがわかった。
「今日、ここに、私たちF*C部署の一員となったことを正式に発表致します」
と言って、私を見てニコッと笑った。

おぉ、私も働き始めて6ヶ月、やっとここのメンバーとして認めてもらえたのか
と思い、嬉しく思いながらも、軽く、サンキュッ♪と言った。
頭の中ではSister Sledgeの、We are family♪が高らかに聞こえていた。
(youtubeはThe Bird Cageのバージョンで申し訳ない)
http://youtu.be/dYLk34GCXbo

すると、一番前に座っていたKさんが「わかってないわかってない」と笑いながら
言うので、え?と上司を見ると「だからね、つまり君はこれからもずっとここで
働けることになったって意味だよ」と言ってくれた。

きゃーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー(≧∇≦*)

私の反応と一緒に、そこにいた皆もドッと笑い、拍手してくれて、
もぅ後は号泣ヽ(;▽;)ノ

私は11月3日までの臨時雇用で3月から働いていた。
11月4日からは産休で休んでいた正社員さんが帰ってくるので
私はもうどうしても来ることはできなかったのだけれど、
上司が走り回ってくれ、私の期間を更に2年伸ばすという、
他から聞くと「有り得ない」ことをしてくれたそうだ。

その間、私にはなーーーーーんにも言わず、ひたすら色んな手を
考えては人事部にかけあってくれていたそうだ。
知らなかったのは私だけで、部署の他の人たちは知っていたそう。
そして、このランチでサプライズがあることも、知らなかったのは
私だけでした。私はまったく気づかず。
皆さん、役者だ。

と、こんな嬉しいことがありました。
あまりの嬉しさと驚きで、あわあわしてしまい、貧血を起こしそうに
なったほど。フラフラしながらその日の午後の仕事を終えました。

これから先、この感謝の気持ちを持ち続け、お仕事させてもらおうと
思います。ありがとうございます!!




関連記事
スポンサーサイト

テーマ : お仕事日記☆
ジャンル : 就職・お仕事

■ Comment

No title

素晴らしい展開☆

これぞ天使の技よね(≧▽≦)

ふわりさんへ

本当に。
今回は本当に本当にそう思いました。
凄いねーーー(・ω・`*)
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。