母親とは

私はMy両親と同居しているので
毎日一緒にいて、お互い結構
言いたい事を言っている。

My娘もじぃ様ばぁ様と良く
言い争いしたりして、
私よりもMy母、つまりばぁ様の方が
よっぽど口うるさい。

そんな時、いつも私が言われるのは
「母親がしっかりしないから!」
ということ。
My娘がばぁ様の思うようにしないから
怒ると反撃され、悔しくて私に言って
くるのだ。

そんなしっかりしてない母親を育てたのは
誰なんすかね。親の顔が見たいわねぇ。

私とMy両親との子育て論は正反対。
同居していてこれはなかなか厳しい。
My娘が小さかった頃は良く衝突した。

私は娘がベビちゃんの時から自分と
同等のまるで自分の友達のような気持ちで
接してきた。自分とはまったく異なる
一人の存在として扱うことにしていた。
毎日、娘といるのがとにかく楽しかった。
腹が立つのはまれなことだった。

21歳になり、最近では私の起きている
時間には帰って来ないので、娘を見るのは
私が起きる早朝のまだ暗い中、寝顔だけ
だったりする事が続くので寂しいけれど、
たまの週末にランチに付き合ってくれる
のでその時は妙に嬉しい。

つい最近、娘に小言を言っていたMy母に向かって
「ばぁちゃんってまるで世間で言うお母さんみたいよね」
と娘が言ったので、では今日からばぁ様のことを
ママと呼んだら? で、私のことはKちゃんと呼ぼうか。
と言ったらそれは良いと盛り上がったけれど、
やはり相変わらず私のことをママと呼ぶ。
でもその時、「もし自分が小さい頃にママがお姉さんで
ばぁちゃんがママだと言われたら、きっとそれを信じて
自分は育っただろうね」と言っていた。

そうなると、パパとじぃ様の存在はどう理解したのだろう?(笑)
ま、子供って自分の納得のいく様に理解するから
それはそれで大丈夫だったかもね。

私の独り言へのお付き合い、どうもありがとうございました♪





関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

■ Comment

非公開コメント