じぃちゃん、プルプルしてる

さて、本日は新しい仕事場へ入れてもらうための
健康診断の日でございました。

血圧を上げてはならぬ!!と思えば思うほど
なんだか頭がキューキュー締まるような感覚。
うーむ、いかん!! このままでは
「れべっとさん、高血圧なのでお仕事無理です」
なんて言われてしまう!!

そんな私の様子を見ていて、旦那が言いました。
「君の思いは強いんだからさ、○○なるかも、と
思ったらいつもなるでしょ? 僕を階段から落とす
くらいなんだから(←根に持つ男)」

リラックス、リラックス!!


そんな感じだった昨日。
でも、一度布団に入ってしまえばどこ吹く風で
朝まで爆睡。あ~ら、珍しい♪
おまけに、目覚ましがなり、あたりが暗いので
「なんでこんな時間に目覚ましがなるわけ?」と
本気で考えました。

あー!! そうだ、健康診断行かなきゃ!!

私が起きると大喜びのチャーリー(トイプー2歳)と
一緒に下へ行き、私は支度。
チャーリーはそのままじぃ&ばぁちゃんの布団へ。

~省略~
(ごめんなさい、私、話が長いから本題に行かなきゃ)

面接をしてくれた日本人の女性と一緒に会場へ…
見ると、昭和時代の近所にあった保健所みたいな建物が。
平屋建ての、四角い建物。そこに「診療所」と書いてある。

大きな病院を想像していた私はコケそうになったけど、
でも、中に入ると、昭和のニホヒがプンプンします(笑)
受付のおばちゃまと看護婦さんがいらっしゃいました。

看護婦さんに指示されるまま、検尿、血液検査、心電図、
レントゲン、聴力検査、そして腹回りの測定をし、

「それでは、先生に診てもらってくださいね」

と言われたので、廊下で待っていると、名前が呼ばれ、
部屋に入る。

想像通り~

そこにはプルプルしたじぃちゃん先生がいらっしゃいました。
ひざ掛けして、座ってて、なんかか~わ~い~い~♪
(私、おじぃちゃんが好きです(笑)なんでかは分からん)

胸の音、先生の合図に合わせて息をすって~、はいて~、
すって~、はいて~、はぃ、すって~、はいて~、
・・・ あ、あれ? はいたまま? どうするの?
はいたまま、私、息しちゃいけないの?! え? せんせ?
ちょっと?! えぇーーーー?!
はぃ、すって~!! 

死ぬかと思ったわ


血圧、水銀の入った血圧測定機(?)で、腕に巻いた空気を
入れる部分の一番下に聴診器を当て、シュコシュコシュコ…
水銀が下がるーーーーーー!! 

よし!!

先生が思わず叫んでしまうほど、良い血圧の結果が出ましたー♪
わーいわーい

問診、
「今まで何か思い病気や怪我をされたことは?」
「ありません」
「今、何か病気にかかっていますか?」
「いいえ」
「風邪とかも?」
「はい」

はぃ、終了です!!


以上が、本日の私の健康診断の一部始終でございます。
むかーし、グリーンカードの申し込みをする時に、アメリカの病院で検査した時、
ヘンテコな検査があったような覚えがあったからドキドキしていたけれど、
今日のは普通に、会社で受ける健康診断と全く同じでした。

最後まで読んでくれてありがとうございます




関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 就職活動
ジャンル : 就職・お仕事

■ Comment

非公開コメント