なんと書いたら良いのか…

なんと書いたら良いのかわからないんだけど
自分は知らない人と対面することになると
すごく緊張してしまい、それが相手にも伝わるようで
相手にも居心地悪さを感じさせてしまうようだ。

出来たら知らない人とは会いたくない。

でも、そんな思いとは裏腹に、私の中にはもうひとつの
思いも強くあり、それは
「ダレとでも楽しくできる」ということ。

自分はいったいどうしたいのか?!
人に会いたくないと願う自分と、
初対面でも相手が打ち解けてくれて仲良くなり
友達がたくさん出来ることを望む自分がいて
ワケがわからん。

あ。

本当は誰とでもすぐに仲良くなって楽しめて
仲間がたくさんいて充実感を感じている自分を
望んでいるけど、実際はそれが出来ないから
傷つくのが怖くて誰とも会いたくないと思うんだわね。

めんどくせ。

今日はえらい落ちてます。
ため息もう100回くらいついた(笑)

さーて、独りドスコイでもやって孤独感を極めようかな。




関連記事
スポンサーサイト

■ Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 何となく分かる

私はわがままなんです(^^)
私がもう一人いたら良いのにと思います(笑)
気を使わなくて良い人の存在って大切だなぁって
思います。それが友達なのかなぁ(^^)
とは言え、親しき仲にも礼儀ありってね。
親子でも夫婦でもこれは当てはまると思う。
言いたいこと言われ続けると辛いっす(^^;

No title

ん〜 みんな初対面は同じ想いだと思うけど
私は基本「相手に嫌われても気にしない」ので緊張は少ないかもしれないなぁ。 反対に「すごく好き」になられると、距離をとります。
あ、私ってネコタイプだ(笑

そっかワンちゃんタイプなんだね。そういうことね^^

ASAさんへ

わんちゃんタイプかしら(笑)
んー、難しいな。猫的な部分もあるし… 犬的な部分もある…。
でも、わがままって言うと猫の方が勝っているのかも。
でもね、私が言いたかったポイントはね、
「私ってとっつき難いタイプみたい」ということ。
職場でもなかなか話しかけられません(笑)
何度か話すと安心するみたいだけど、相手が(^^;;;
やっぱ怖いんだろなぁ、第一印象。

No title

仕事してると知らない人と会わない訳にはいかないから
これはチャレンジだね。

もしも「とっつきやすい人」って印象を与えたいなら
やっぱり外見的には笑顔かなぁ?目から笑ってるもの。

初対面の緊張感について、ヒーリングセッションとかで
原因を探索してみた?


という私も今クエンカでの生活が楽しいのは
ほぼ人との親しいお付き合いが無く、
部外者でいられるから・・・・・というのも大きいと思う ^・^

私もメインはネコタイプかな。
でも気分で犬タイプにもなれたり・・・・いや、これはやっぱりオバサン化だ(爆

全く声をかけられないことも人の集まる場で折々あったけど
多分私のバリアー効果もあったんじゃないかなと思う。

親しい仲でも思いやりとか尊敬の気持ちって大切だね。
気を使わないこと=なんでも言っていい・・・という事とは
全く違うと思います。

るみこさんへ

思い出した。そう言えば中学生の時、クラスメイトから
「れべっとちゃんって笑っても目が笑わないよね」と
言われてそれからすっっっごく自分の目が嫌いになったんだった。
目で笑う練習とかもしたけど、うまく出来なかったなぁ(^^;
原因の探索はしたことないね。あたり前の感覚だったからかな。
でも、原因があるなら知りたいな。面白そう。
今度聞いてみるね(^-^)/

No title

えぇ~、中学生の時にそんなこと言われたの?
それは気になったでしょうね。

私はとっさに笑顔をつくるときは(なんて失礼な)
目をくしゃっと細めてるけど、
相手に本物じゃないって見抜かれてるかも。ははは・・

いろいろ自分の事が分かってくると対処しやすくなるかな。
楽しみだね~♪







No title

また話のポイントがずれてるかもしれませんが、ちょっとこの内容が私的には重なったので貼ってみます。 今かよちゃんを取り巻く状況を俯瞰的に見るとこんな風にも感じるよ、ということで・・・http://www.putimiracle.com/archives/52418401.html

るみこさんへ

もともと自分の笑顔は好きじゃなかったからね
この言葉は衝撃でした(^^;
目が笑ってる人を意識してみるようになったよ。
でも、ホント、目が優しく笑う人って
こっちもホっとするなぁって思った。
自分を理解しようという姿勢はここのところ
欠けていたから久しぶりな刺激です(^^)
ありがとう♪

ASAさんへ

辞書引いたよ。「俯瞰的」って(笑) またひとつエラクなった(^^) ありがと♪
おぉ… 人に伝えるため、かぁ・・・。
確かにね、私、30代の頃は色んな自分の知っていることを
人にも知ってもらいたいと強く思ってた。
だから、ブログとかにも書いて、少しでも誰かがラクになったら
良いなぁなんて思ってた時期があった。
でも、いつからか、私には向いてないと思うようになったんだ。
伝わらないというか、私が伝えられないという気持ちが強くなった。
でも、考えてみると今でも私の発したものが誰かのどこかに
ちょっとでもひっかかれば良いなという気持ちはある(^^ゞ
傲慢だな、とも思ってみたりね。
この日記を書いた日、私は無性に落ち込んでたんだ。
私なんていなくても関係ないんだろうなぁなんて思ったりしてね。
どうしてそこまで落ち込んだのか、実は良くわからない(^^;
色んな小さなことが重なったってのもあるけど・・・
いつもこんな私を見守ってくれている存在がホントありがたいよ。
ASAさん、いつもありがとう♪

No title

発した言葉は波動になり、必ずどこかの誰かに影響していますよ^^
(自分の得たい反応じゃないと ピンとこないかもしれないね)
なので向いてる向いてないより 発したいかしたくないか、だと思います
ちなみに
私はどんどん書いてくれ☆と思ってますよ

ASAさんへ

自分の得たい反応を期待すると方向性を見失っちゃうよね。
うん… 発したいか、発したくないか…
そうだね、発したくなくなっちゃったんだなぁ。
言われてみたら。
ここ最近ようやくまた気持ちが外に向くようになったので
(自分自身のことだけで必死だったからね(^^;)
自分のことを書くんだけど、発信していこうと思ってる。
ASAさんありがとうね(^-^)
非公開コメント